スポンサードリンク

2007年09月14日

ジュード・ロウ プロフィール

ジュード・ロウは1972年12月29日、英・ロンドンに生まれた。

高校を中退して本格的に俳優の道を志し、数々のTVドラマへの出演を経て93年の「ショッピング」で長編映画デビュー。以降はハリウッドでも活躍を始め、近未来SF「ガタガ」(97)や、クリント・イーストウッド監督作品「真夜中のサバナ」(97)に出演。

しかしジュード・ロウが脚光を浴びたのは本国イギリスでの作品「オスカー・ワイルド」(97)からであった。そして99年の「リプリー」でセクシーな魅力を全開。アンソニー・ミンゲラ監督、マット・デイモン、グウィネス・パルトロウ共演の同作品で初めてオスカー候補となり、英アカデミー賞の助演男優賞を受賞している。

その後は一流監督の下で毎年のように話題作に出演。デビッド・クローネンバーグ監督の「イグジステンズ」(99)、ジャン=ジャック・アノー監督の「スターリングラード」(00)、スティーブン・スピルバーグ監督の「AI」(01)、サム・メンデス監督の「ロード・トゥ・パーディション」(02)等で映画界を代表する俳優の仲間入りを果たす。03年にジュード・ロウは再びアンソニー・ミンゲラと組んだ「コールド マウンテン」で2度目のアカデミー賞にノミネートされる。

近年では「アルフィー」「クローサー」「アビエイター」(04)、「オール・ザ・キングスメン」(06)が観客、批評から絶賛され、今後ますます目が離せない存在となっている。

プライベートでは1997年に『ショッピング』で共演した女優サディ・フロストと結婚するが、2003年に離婚。3人の子持ちである。また、2004年に婚約した女優シエナ・ミラーとは、2006年11月に破局した。

jude_low.jpg

posted by ジュードロウ at 11:17| ジュード・ロウ プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。